検査

「検査」の有益情報をお届け!

子宮内膜症 手術 再発 そして克服ブログ

子宮内膜症はホルモンバランスを整えれば克服できます!

私と同じように子宮内膜症で悩んでいる人に何かアドバイスができたら・・・
と思ってブログを立ち上げました。

検査:カテゴリの記事一覧です。

2012年01月27日

子宮内膜症の検査

子宮内膜症の検査は婦人科または産婦人科で行います。
私の場合は近くの病院に婦人科というのがなかったので、
産婦人科にかかりました。

このような形で産婦人科に出向かうのはとてもイヤでした。

周りは妊婦さんばかりですから。
でも、そんなことも言ってられません。

いつかは私も妊婦さん・・・

そう言い聞かせて頑張ってみました。

一般に子宮内膜症の検査と言うと、

1内診
指を膣の中に挿入しながらお腹の上を押さえます。
指で触った感じで子宮の大きさや卵巣の大きさなどを探ります。

2直腸診
肛門から指を挿入し、子宮と直腸のあいだのくぼみ「ダグラス窩」の
痛みの程度や触った感じなどから診断します。

3超音波
超音波を当てて内部の状態を映像化して確認する検査法です。
膣から挿入するだけでなく肛門から挿入したり、
お腹の上に当てたりと使い勝手がよく情報量も多いので
多くの病院で初期診断に使われています。

それよりも詳しい検査になると、MRI、CTスキャンなどが必要です。

私の場合は、最初に超音波での検査でしたが・・・
後から知ったのですが、超音波での検査では見逃してしまう場合もあるとか。

もしかすると、私の最初の検査の時(1年前)には見逃されてしまったのかもしれません。

兎に角、検査をするっていうだけで、とっても勇気の要る行動ですよね。
でも、放置しておくよりはよっぽどマシだと思って頑張ってください。

特に、独身女性の場合はツライと思います。

一つだけ言えることは・・・
自分の体を大事にしてあげてください揺れるハート

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

posted at 23:42
Comment(0)
カテゴリー:検査
エントリー:子宮内膜症の検査
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。