子宮内膜症

「子宮内膜症」の有益情報をお届け!

子宮内膜症 手術 再発 そして克服ブログ

子宮内膜症はホルモンバランスを整えれば克服できます!

私と同じように子宮内膜症で悩んでいる人に何かアドバイスができたら・・・
と思ってブログを立ち上げました。
2013年01月17日

針治療と子宮内膜症

このブログ内では度々、東洋医学や針治療について触れてきました。

実は先日、学生時代の友人に会う機会があり、色々話していたところ、
彼女も子宮内膜症の治療中だということでした。

彼女は病院でのホルモン療法を半年間続けても
子宮内膜症は全く改善されなかったそうです。

ところが、その後半信半疑で、友人から勧められた針治療院に通ったところ、
その半年後には子宮内膜症がかなり改善されていてびっくりしたということでした。

東洋医学恐るべしexclamation

婦人科での治療を半年間続けて、ようやく1mm小さくなったかどうか
っていうところだったのに、月に2回の針治療を行ったら2cmも小さくなったそうです。

しかも、自分でも改善されているのが自覚できるそうです。
彼女の話によると、
 ・鍼治療3回目くらいから不正出血の量が増えた
 (たまった嚢胞の部分が出ているそう)
 ・常に感じていた腰のだるさが軽くなった
 ・夜中のトイレの回数が減った
 ・お通じが良好
 ・お肌の調子も良好
などなど。
凄いですね。

やはり東洋医学は凄かったるんるん
自宅に居ながら東洋医学を体感するならこちらがオススメですexclamation×2
↓↓↓
>>子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・生理痛・子宮腺筋症・婦人科疾病・つわりを自宅でたった3分で解消する方法<<

ブログランキングに参加していますexclamationひらめき
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村
posted at 14:43
Comment(0)
カテゴリー:子宮内膜症
エントリー:針治療と子宮内膜症
2012年11月12日

貧血を甘く見てはいけません!

位置情報貧血を甘くみてはいけませんexclamation×2

子宮内膜症や子宮筋腫の主な症状の中に、

・生理出血量が増える
・生理痛がひどくなる

などがあります。

大量に出血すると頻繁に貧血を起こすことになります。

たかが貧血…と深刻に捉えられないかもしれませんね。

でも、この症状がとても怖いんです。

たかが貧血、と本人もまわりもあまり気にせず
そのまま生活をおいてしまうことがとても多いのです。

そうして放っておくことで子宮筋腫の症状が
悪化していってしまいますがく〜(落胆した顔)

私にも思い当たる節がありましたあせあせ(飛び散る汗)
たかが貧血と思って放置。

その時は子宮内膜症では無いと診断されたのですが…
その半年後には重度の子宮内膜症と診断されていました。

子宮内膜症の進行は非常に早い場合があるようです。

また、大量の出血は貧血だけでなく出血性ショックも
引き起こしてしまう可能性がありますので、要注意です。


位置情報貧血が悪化すると臓器も悪くなるexclamation×2

あなたが、貧血を
「これくらいなら大丈夫exclamation×2
と放っておくと…


先ほど書いたような出血性ショック
引き起こす可能性があるだけでなく、
臓器にも大きな負担をかけてしまいます。

何故かというと、貧血により少なくなってしまった
血液を体にちゃんと回そうと心臓がその分速く動くからです。

このように心臓に負担をかけてしまうと
最悪の場合心臓が肥大化してしまうこともあります。

たかが貧血。
でもその症状こそが体からのSOSかもしれません。

軽くみないで、生理のときにいつもより出血量が多かったり
頻繁に貧血を起こすようになったら必ず専門医に診てもらいましょう。


参考になったらポチッと応援してください。
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村
posted at 22:56
Comment(0)
カテゴリー:子宮内膜症
エントリー:貧血を甘く見てはいけません!
2012年11月09日

針灸治療の効果

針灸治療というとどんなイメージがあるでしょうか?

婦人病に限定すると、一番に不妊治療を思い描く方が多いと思います。
でも、針灸治療は不妊改善にも効果的ですが、それだけではありませんexclamation×2

針灸治療にはもっとたくさんの効果があるんです手(チョキ)

位置情報針灸治療の効果
1免疫力アップ
2体のバランスを整える
3自然治癒力をアップさせる

針灸治療には上記のような効果を期待することができますグッド(上向き矢印)

乱れていた気の流れを改善することで体のバランスが整い、
肩こり、腰痛、筋肉痛などが良くなっていきます。
そして、不妊や子宮内膜症、子宮筋腫などの女性ホルモンにも
良い効果をもたらしてくれます。

針灸治療は効果がすぐ体にあらわれるので、
「早くホルモンバランスを整えたい」
「早く不妊を改善したい」
「早く体の調子を良くしたい」
という方にオススメの治療法です。

位置情報針灸治療の副作用

体のあらゆる不調を改善してくれる針灸治療。

でも、針灸治療は人によっては副作用があらわれる場合もあるので
行うときは気をつけなければいけませんダッシュ(走り出すさま)

「どんな副作用があるの?」

術後に体がだるくなってしまう場合があります。

とは言っても薬のような強い副作用ではないので
あまり心配することはありません。


「なんか体がだるいな」

と思ったら無理をすることなく
椅子などに座ってしばらく休みましょう。

体のだるさは時間が経てば自然に治ります。

針灸治療について疑問や不安があれば、
治療の前に医師に質問しておいた方が良いですよ。
きっと親切丁寧に教えて下さいます。

>>子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・生理痛・子宮腺筋症・婦人科疾病・つわりを自宅でたった3分で解消する方法<<

参考になったらポチッと応援してください。
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村
posted at 23:47
Comment(0)
カテゴリー:子宮内膜症
エントリー:針灸治療の効果
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。