貧血を甘く見てはいけません!

「貧血を甘く見てはいけません!」の有益情報をお届け!

子宮内膜症 手術 再発 そして克服ブログ

子宮内膜症はホルモンバランスを整えれば克服できます!

私と同じように子宮内膜症で悩んでいる人に何かアドバイスができたら・・・
と思ってブログを立ち上げました。
2012年11月12日

貧血を甘く見てはいけません!

位置情報貧血を甘くみてはいけませんexclamation×2

子宮内膜症や子宮筋腫の主な症状の中に、

・生理出血量が増える
・生理痛がひどくなる

などがあります。

大量に出血すると頻繁に貧血を起こすことになります。

たかが貧血…と深刻に捉えられないかもしれませんね。

でも、この症状がとても怖いんです。

たかが貧血、と本人もまわりもあまり気にせず
そのまま生活をおいてしまうことがとても多いのです。

そうして放っておくことで子宮筋腫の症状が
悪化していってしまいますがく〜(落胆した顔)

私にも思い当たる節がありましたあせあせ(飛び散る汗)
たかが貧血と思って放置。

その時は子宮内膜症では無いと診断されたのですが…
その半年後には重度の子宮内膜症と診断されていました。

子宮内膜症の進行は非常に早い場合があるようです。

また、大量の出血は貧血だけでなく出血性ショックも
引き起こしてしまう可能性がありますので、要注意です。


位置情報貧血が悪化すると臓器も悪くなるexclamation×2

あなたが、貧血を
「これくらいなら大丈夫exclamation×2
と放っておくと…


先ほど書いたような出血性ショック
引き起こす可能性があるだけでなく、
臓器にも大きな負担をかけてしまいます。

何故かというと、貧血により少なくなってしまった
血液を体にちゃんと回そうと心臓がその分速く動くからです。

このように心臓に負担をかけてしまうと
最悪の場合心臓が肥大化してしまうこともあります。

たかが貧血。
でもその症状こそが体からのSOSかもしれません。

軽くみないで、生理のときにいつもより出血量が多かったり
頻繁に貧血を起こすようになったら必ず専門医に診てもらいましょう。


参考になったらポチッと応援してください。
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村
posted at 22:56
Comment(0)
カテゴリー:子宮内膜症
エントリー:貧血を甘く見てはいけません!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。