睡眠が女性ホルモンを分泌させる?

「睡眠が女性ホルモンを分泌させる?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症 手術 再発 そして克服ブログ

子宮内膜症はホルモンバランスを整えれば克服できます!

私と同じように子宮内膜症で悩んでいる人に何かアドバイスができたら・・・
と思ってブログを立ち上げました。
2012年11月03日

睡眠が女性ホルモンを分泌させる?

子宮内膜症や子宮筋腫、月経前症候群に大きく影響しているのは
言うまでもない、女性ホルモンです。

そして、その女性ホルモンの分泌に大きく関わっているのが、
睡眠
なのだそうです。

女性ホルモンをコントロールしているのは、実は私たちの
そして、脳に影響を与えるのが睡眠眠い(睡眠)
つまり、睡眠が女性ホルモンの分泌に影響を与えますexclamation×2

とはいえ、いやな出来事や心配事で眠れなかったり、
夜に活動せざる得ない仕事や生活の都合もたくさんありますよねバッド(下向き矢印)

せめて、少しでも良い眠りにつけるように、工夫してみましょうグッド(上向き矢印)

具体的な例として・・・

1夜は、ボーっと、1人で何も考えない時間をつくる。

2入浴は寝る直前ではなく、30分から1時間くらい前までに。
  朝シャンするから夜ははいらないという人も居ますが、
  快適な眠りのために、入浴いい気分(温泉)は大切です。

3明かりをつけたままで寝ると、質のよい眠りにならない事が研究されています。
  枕元に小さな明かりを用意するなど、工夫をしましょう。

4眠りに集中するには、アイマスク・耳栓・タイマーをかけての軽い音楽や、
  エッセンシャルオイルによるルームフレグランスも、効果的です。

5枕の高さにも工夫を。
  バスタオルをたたんだ程度でもよく、高すぎると疲れます。

6リラックスできるパジャマなどで寝る。
  きつすぎたり、寝心地が悪い服装で睡眠をとるとリラックスした睡眠が得られません。

ブログランキングに参加していますexclamationひらめき
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村
posted at 23:18
Comment(0)
カテゴリー:月経前症候群
エントリー:睡眠が女性ホルモンを分泌させる?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。